- 胸郭出口症について

胸郭出口症について

鎖骨や肋骨で形成された空間は、さまざまな要因によって圧迫されることがあります。それが血管や神経が走っている部分で起こると、いろいろな症状が出てくることがあるのです。

具体的な症状としては、腕を持ちあげたときなどに感じるだるさが挙げられます。ポイントになるのは、特別に力を入れて動かしたわけでないことです。

普通に動かしただけなのに肩や腕にそのような感覚を覚えることがあります。胸郭出口症とはそのような状態のことです。

一定の条件を満たす位置関係

具体的に起こる箇所としては、鎖骨や脇の下および首の付け根となります。この3つに共通しているのは、一定の条件を満たす位置関係にあることです。

血管と神経の通るルートが骨と筋肉の間に位置しています。胸が正常に動いていなければ、それらは圧迫されることになるのです。

その結果、腕を持ち上げるような動作にともなって、上述のようにだるさが生じてしまいます。それを象徴するかのように、美容師や講師のような職業の人によく発症しているのが実情です。腕を持ち上げた状態で作業することが多いからです。

原因にはさまざまなパターンが

また、器官が密集している部分を通ることも関係しています。胸部と首の間にあるスペースはとても混み合っているため、どうしても締め付けが強くなってしまう傾向があるのです。

肋骨や鎖骨だけでなく、そのうえには幾重にも筋肉が重なっています。これらによる締め付けは他の部分より強く、圧迫される頻度も増えがちになるため、症状も頻繁にみられるようになってしまいます。

ただし、これはあくまでも一般的な原因にすぎないので注意しましょう。実は厳密な原因に関しては、あまり明確にならないことが多いため、他の可能性も視野に入れておく必要があります

たとえば、外貌学的な見地から見られる異常が引き金になっているケースもあるのです。頸部にある余計な骨によって圧迫されていることもあれば、そもそも肋骨に異常があったりするなど、さまざまなパターンがありえます。

胸郭出口症は当院にお任せください!

胸郭出口症では問題部位を正確に判断し、しっかりと一人一人み合った治療をしなくてはならないので、治療前の問診・検査が非常に大切になります。

心身堂鍼灸整骨院・整体院-泉ヶ丘院では心を込めた施術をしております。胸郭出口症候群が疑われる方は安心してご相談ください。


 

アクセス情報

所在地

〒599-8253
大阪府堺市中区深阪2-11-45
はるやま様とコメダ珈琲様の間にございます。

駐車場

当院の隣の、紳士服のはるやま様の駐車場になります。 はるやま様の駐車場の当院側にお停めください。

休診日

日曜

予約について

当院は細かな検査を行うため、予約優先制となっております。
「ホームページを見た。」とお電話いただけると幸いです。 
スタッフ一同心よりお待ちしております。